比留木 謙司(ヒルキケンジ|ひるきけんじ|Kenji Hilke|ヒルキ謙司)オフィシャルサイト

Column

< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] >

ファンの力  R.I.P Nujabes
本題に入る前に是非こちらの動画を聞きながら読んで頂きたい。

Nujabes - World's end Rhapsody

また一人僕らは素晴らしい才能の持ち主を失った。

2010年2月26日深夜、東京都港区で起きた交通事故で世界有数のトラックメーカーであるNujabesは僕らのいる世界に別れを告げ、新たな世界へと旅立った。

ヒップホップのテイストを多分に交えながらもスタイリッシュなサンプリングや打ち込みを演奏曲と巧みにミックスさせトラックを作る彼はヒップホップにカテゴライズされる事が多かったが、その楽曲の数々はもはやジャンルの枠を超えて人々に愛されていた。

ありきたりな言葉ではあるけれど、

彼の創ってきた音楽は僕らの中で生き続ける。

どうか安らかに。

R.I.P. Nujabes


さて、本題だが最近様々な事が自分に起こっていた。

自分自身の未熟さや驕り、エゴなどを知ると共に、理不尽な事象に対しての歯がゆさや辛さ。
耐えられなくなりそうで本当にこの国でバスケットをする意志すら失くしかけた。

それぐらい悔しくて、辛かった。

でも自分には仲間がいた。

チームメイトや家族。

そしてブースターの皆。

『比留木謙司』と書かれた横断幕が福岡で掲げられ、東京にまで渡り代々木体育館に掲げられた。
ウェブサイトへの今回の件に関してのメッセージ計57通。
試合会場での励ましの言葉。

大げさではなく本当に涙が出るほどうれしかった。

本当にありがとう。

ありがとう。

皆でなら絶対つくれる。

日本の新しいバスケットを。

ここから。

まだまだここから。

本当にありがとう。
比留木 謙司
2010/03/26 00:31
横浜でのゲーム、日本の現状
横浜での2連戦は残念ながら2連敗という形で終えてしまった。

チームとしていい雰囲気になっていてプレイオフも見えてきてチームもこれからという状態で臨んだ滋賀戦。

正直のどから手が出るほど欲しかった勝ちを自分達で取り損ねてしまった。

でもチームは悪い状態じゃない。

ここから。ここから。


問題は2試合目。

長いことバスケットをやってるが初めての現象が起きた。

自身がベンチにいながらにしてテクニカルファール2つを宣告され退場処分になってしまった。

人生で初めての退場処分。
正直悲しかったです。

退場していく自分への声援、退場後のロッカールームにまで届いた声援だけが救いでした。怒りと悲しみが入り交じってどうにかなりそうだったけど、あの声が僕を落ち着かせてくれた。

ありがとう。


自分の見た目なのか言動なのかわからないが、よく『比留木謙司』という人間を勘違いされることが多い。

チームのため、バスケットのためを思ってしようとした行動が結果はいつも裏目。

理解してもらえないのも自分の実力なのかな。

不甲斐ない。


もう、レフリーに非があるか俺にあるかなんてどうでもいいです。
そんなの些細な問題。根本はそこじゃない。

もっと大きな絵をみんなで描こうよ。

みんなでじゃなきゃ描き切れないこの果てしなく巨大な絵を。


この状況を変えたい。変えなきゃ。

日本のバスケットを変えるのがbjリーグなんでしょ?

僕は日本のバスケットに命を捧げられます。選手やめても、いつまでも。




今日は本当に心の底から悲しかったです。


結局のところ、本当の味方がだれかなんてわからないんだ。
あなたは自分の大事な人を後ろからナイフで刺せますか?
そんな気分。
比留木 謙司
2010/03/07 23:47
つぶやき
仙台89ersをホームに迎えての試合。

またもや、負け。

勝てるゲームを落としてる。いつもと一緒。

今日もチームの力になれなかった。

でも最近は気持ちをうまく切り替えられてる。もちろん悔しいけど。

アメリカ人を5分でも10分でも守れればだいぶプレイタイムは増えるんだろうと思う。

オフェンスは後からついてくる。慣れたら絶対点は取れる。大丈夫。
まずディフェンス。

今のbjリーグは正直長身選手はアメリカ人をいかに守れるかなんだと。
その現状を変える選手になりたい。長身日本人プレイヤー達が育たなければ。その先駆けになりたい。

デカイだけじゃないから。バスケできるから。
結果出して示してみせる。

明日も試合。

さあ、勝てるか。

さあ、出れるか。

さあ、結果を残せるか。
比留木 謙司
2010/02/09 00:49
くやしさ
自分の苦しさは自分が作り出したもの。


くやしい。くやしい。本当にくやしい。


敵などいない。

まだ戦いの場に立つ資格もない。


くやしい。


自分の言葉なんて虫けら程の価値もない。

自分のプレーはなんの証明にもならない。

無力。でもそれが自分が通ってきた道。


変えられるのは自分だけ。


家族じゃない。友達じゃない。同志じゃない。会社じゃない。コーチじゃない。



変わるのは自分。

変わるのは自分。

くやしいなら力を。


矛先を向けるのは外じゃない。

自分の事すら見えてないじゃないか。


変わるのは自分から。
比留木 謙司
2010/01/20 00:27
謹賀新年
明けましておめでとうございます。

思えば2009年もだいぶ激動の年だった。

福岡から富山への移籍を始めとして、富山での負け続きの日々。
そしてニューヨークでのトレーニング。
東京アパッチのメンバーとして迎えた今シーズンの興奮、と共に試合に出れない苦しさ。

いい部分も悪い部分もたくさん。

チームも個人的にもお世辞にも順調とは言えないシーズンを現在送っており、精神的にも苦しい日々だったりもするが、家族や様々な人に支えられて毎日訪れる新しい朝そして一日に立ち向かっていける。

今年のお正月は高校を卒業して以来、アメリカにいたり福岡にいたりで一緒に過ごす事ができなかった家族と過ごして素晴らしい時間を送っている。

ただ一緒にいてお餅を食べるだけだけど、いいな。

姉の息子、つまり甥っ子の小僧と一緒に遊んだり。

神社に初詣に行ったり。
おみくじ大吉出たし!!本当かな。期待しよう。

期待しよう。 

期待しよう。うしし。

でもいい年にするのは自分の力。

頑張ろう。
比留木 謙司
2010/01/02 11:58

< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] >

© 2017 Kenji Hike