比留木 謙司(ヒルキケンジ|ひるきけんじ|Kenji Hilke|ヒルキ謙司)オフィシャルサイト

Column

< [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] >

戦利品
いえーーー。

いやー、安い買い物した時は気分がいい。

靴買っちゃいました。ちょっと前のモデルだし、別にレアでもないけど前から欲しかったヤツがあったから衝動買い。うははは。

上のは2900円!!
下のは2400円!!

んー、不景気悪くないかも。日本だけ鬼のように景気回復しないかな。

って、ダメですね。不謹慎ですね。ごめんなさい。

話は変わって飛行機降りてから目が真っ赤です。まっかっか。どうしましょ。
このままほっておくとトータルリコールのシュワちゃんみたいに目が飛び出す病気かもしれないから明日にでも眼科に行って来るさ。

ああ、おれ、よわーーーー。乾燥地帯なもんで肌もボロボロだし。


目真っ赤ー。肌カッサカサ、ボロボロ。もう嫁にいかれない。
ブースターの黄色い声援も飛ばなくなってしまう。

………。

最初からそんなに黄色いの飛びませんけどね、僕。

くそ、水戸健史。川面剛。仲西淳。千々岩利幸。
キャーキャー言われやがって。


どうせ、俺はむさいよ。一見怖いよ。
いいんですよ。
おっちゃん達に好かれてなんぼだよ、この野郎。

なんか最近こうゆう文多いな(笑)

次は真面目に書こうかな。

気が向いたら…。

ではでは。

追伸
たくさんのコメントを頂きます。面白おかしなのから、お叱りまで様々ですが、本当にうれしいです。
返事はあまり返せないですが心より感謝申し上げます。
比留木 謙司
2009/05/14 03:11
少しばかりの休暇 In San Diego
十時間以上のフライトを経てアメリカ側の地元サンディエゴに帰ってきた。

もう、太陽に青空!海!風!ヤシの木!センスの悪い白人!

(本当にカルフォルニアにいる白人達はお洒落をしない。もはや笑えないぐらいにダサいのである)

懐かしいなぁ。

たった八ヶ月しか日本にいなかったのに、ものすごく長いことこの土地を離れていた気がする。

母の日に祖母を訪ねて姉貴と再会し、また少しエネルギーをもらった。

やることは山積みだけれども、一個ずつ消化してステップアップしていこうと思う。これから始まるハードな夏に向けてモチベーション急上昇!!

日本にいたときの生活とはほど遠い環境。
全てを自分で判断し、行動しなければいけないアメリカ。壁は多いが得るものも多い国。

サンディエゴでいい状態に肉体、精神を高めてニューヨークへの準備をするぜぃ!

しかし、いい天気だな。

今日はメキシコとの国境のアウトレットへ買い物いってこよ。


豚風邪どんとこい、この野郎。
比留木 謙司
2009/05/11 05:31
福岡イケメンファイル
福岡大学にて。

ライジング福岡の川面剛、石谷聡両選手と調整を共にした。

聡は同年代で刺激をもらうことも多く貴重な存在。

剛さんは言わずと知れた福岡の顔。
試合の時の黄色い声援といったらもう…(笑)

もうね、女性達の食いつき方が違うんだな。
いやー、やはり色黒のさわやか男性がモテるご時世なのかね。

いいけどさ!!ヒゲ坊主万歳!!
パッと見チンピラでもいいですよ。ジッと見ラクダでもいいですよ。
俺は俺のファンを大事にするから!!!

ふん!!!!(笑)


と、冗談は置いといて剛さんは福岡にいる時に一緒に時間を過ごしていてだいぶ学ばせてくれた人の一人。

三十を超えても、体のコンディションの維持を保ち練習も休むことをしない。
トレーナーやコーチが無理やり休ませないと怪我をおしても練習に参加する男。

試合時には勝てば悪いポイントを振り返り、負ければ黙ってロッカールームでひとりうつむき悔しさを隠そうとしない男。

その姿に福岡の他の選手も自然と惹かれたり、導かれるものがある。

今回の福岡滞在で彼と少しでもバスケットできてよかった。

モチベーションもらいました。

そして、面食い女性達お待たせさん。
かっこよかろう。あー、さわやかだな。気に入らね(笑)。

それでは。
比留木 謙司
2009/05/07 12:18
Back in Fukuoka!!!!
シーズン前半をライジング福岡で過ごしているときにお世話になった人達に会いに福岡に帰ってきたぜー。

中でも福岡在籍中ずっとお世話になっていた僕の福岡の親父さんのHさんに会いに。
未熟でだらしない俺を今でも福岡からずっと応援して支えてくれる、熱い人なんだな。

こうゆう熱い人達をこれからも大事にしていきたいなっと。

いやーしかし福岡はメシがうーまー。

昼頃に昼食を取り、知り合いとミーティングを兼ねて再会後、
福岡でお世話になっていたベストコンディションとゆうトレーニングジムに行ってきた。

知る人ぞ知る名サディスティックトレーナー窪田氏のトレーニング…。

んーーーー、破壊されました。下半身粉々だす。

アシが子鹿ちゃんだわ。あー俺よわー。

何よりも気に入らなかったのは隣で俺のブラザー 石谷 聡 が余裕で自分よりしんどいメニューをこなしていたこと。やはり継続は力なりだ。見習おう。

打倒石谷聡。
打倒窪田トレーナー。
覚えてろよ-。

福岡のカリスマ、川面剛さんにも会えてイケメンっぷりを再確認しました。うはは。
面食いの人写真なくてすんません。

俺で我慢しなさい。

それではご機嫌よう。
比留木 謙司
2009/05/01 21:47
シーズンを終えて
本当に長かったシーズンが終わった。

さみしい感覚も悔しい気持ちも、試合中の興奮の余韻も残ったままだが、

まずは無事にシーズンを大きな怪我なく終えれた事に安堵。

シーズンを振り返ってみると正直楽しい事よりもしんどい事の方が多かった。

試合に出れない歯痒さや移籍、はじめて経験する惨めなまでの連敗。

割に合わないと気持ちが滅入ってしまうこともあったが、それでも続けてこれたのはやっぱり家族とファン達のおかげだったと思う。

特に富山に移籍してから葛藤や苦難が多く、本当に試合や公開練習、街中でのブースターの皆の声援、応援で一日一日を乗り越えてた。

最終戦の後にも会場でも述べたが、
本当に富山に来れてよかった。富山でバスケットができた事を誇りに思う。

来年がどのようになるかは今の段階では何も決まってないが、

富山のみなさん、

本当に!!!

ありがとう。


これから、少しだけ体を休めて五月の頭にはトレーニングのために渡米をする。

今の自分の足りないものを得てくるために。

インサイドでも負けない体とアウトサイドのディフェンス。

まずこのふたつ。今年の悔しい思いを来年晴らすために。


成長して帰ってくることが自分の課題でもあり、自分を支えてくれてる人達への恩返しだから。


感謝、感激、猫だらけ。
比留木 謙司
2009/04/28 16:57

< [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] >

© 2017 Kenji Hike